アピアでした

本日は渋谷アピア。毎度YAMATO君のサポートです。

なんでも今日はWeb TVの取材も入っていて、カメラ3台まわるそうで。いつもより少しはかっこいい服で…なんてあるわけありません(泣)。本番前に自分たちの宣伝等しゃべるわけですが、一応主役はYAMATO君なので、僕はただひたすらうなずき人形のごとく、慣れないカメラ目線を送っておりました(笑)。

それにしても一応Web上で流すためではありますが、後で話したら一応普通のTVクオリティで映像を撮っているとのことでした。どうりでそのわりには大がかりだなぁと。ちゃんと照明もあったし。

そんな感じで本番。さすがにYAMATO君も少し緊張したのか、最後の曲は途中でやり直したりしましたが、おおむね、なんとかなったんじゃないかな(汗)。

そして、もうひとつ。

去年の11月に新潟、佐渡と演奏しにいった際に新潟で会った方が、今日東京に来るとの連絡が。ちょうど同じ渋谷に来るとの事で、これからまた恐らく飲みます。ええ、飲みますとも!

ということで、久しぶりの自分のギターです。アピアの本番終了直後に。

20070310160805.jpg

あたり前田のくらっかー

練習です。新宿の某練習スタジオにて。

YAMATO君とのライブが明日、渋谷アピアでやるわけですが、前回の銀座でのライブで突然新曲をやるという暴挙に焦りまくった事で(笑)、やっぱり1時間でもやらねば、と。やったから完璧になるかと言われれば、それもわからないものですけど、やらないと間違いなくヤバいです。もしバンド編成でやってたらほとんどの場合終わってますから(汗)。

彼だけでなく、今までも何人か企画ものなどで弾き語りでやっている人と急遽やったこともありますが、けっこうやらない人が多いような気がします。やっぱり感覚的には自分で出来た段階で安心するのかなぁ? 自分でも思い返してみると、自分の曲、もしくは推薦曲って、意外に他人は大変らしく、ここらへんは自分と他人との間に大きな差が生まれるのかもしれません。俺ってそんなに無茶言ったっけ?みたいなこと、確かにありました。でもせっかく自分以外の人とやるのだから、関わる人がそれぞれ力を発揮できるようにすることも大事ですね。逆の立場だとよくわかる(笑)。

なんでわざわざ合わせるかと言えば、お互いのちょっとした感覚を確認し合う必要があるからなんですね〜。つまり音源や譜面もらって覚えて…では、確認できないものが実は多くあるわけです。よくいうアンサンブルっていうのがそうなのかな?またこのアンサンブルが感じられなきゃ、なにより楽しくありません。その場で合わせているだけなら、セッションでも十分なわけです。まあ無駄に練習し過ぎも、逆に悪影響の場合もあるから、うまくバランスを取りながらってことですな。

アピアはお客が静かだからな〜(笑)。やっておいてよかった!

イエローカード出してくれ

そろそろ学生さんは春休みですなぁ。僕もせめて1週間欲しい! そのくらいあると、流れに追いつきそうだ(笑)。自分のクセなのか、忙しくなって頭が回らなくなると、決まって忘れ物が多くなるのです。この数日の間、小さいものを入れたらかなりの数でなくしてます。

先日は携帯忘れたりもしたわけですが、それよりも本当の小物、すぐ買い直せるようなものを忘れると、非常に悔しく感じる人、いるんじゃないでしょうか? そうですねぇ、例えばライターはその代表格ですね。次いでボールペン。ふだんそれほど重要じゃないのだけど、いざ使おうとする瞬間だけ重要なもの。ガスライターは使い切ったことってほとんどなし。ボールペンは外出先で突然必要に迫られて買って…また同じような場面で買って、の繰り返し。

ボールペン使い切る人、いますか? 

最近は外出するときに携帯やiPodなど身につける場所を決めてあります。そして、家を出るときに持っているものの数を数えるようになりました。

ええと…、ジーンズの右ポケットはタバコ、左は携帯で、革ジャンの左ポケットはiPodで…。イエローカードでも出すような、音で知らせてくれる機械でもないかな。もっとも持つものがまた増えるだけですね(汗)。