お花見だな、本来なら

今日も全国各地でコロナウィルス感染の報告が途切れません。

もはや言っても仕方のないレベルの政府の舵取り。
普段は政治的な話題はあまり書かない僕でも、国民を欺く、利益のあることだけする安倍政権への不信感がかなり沸いております。

歴代の総理の中でも名前を残したいのだろうけど、すでに良いところ(ごまかしたところ)の化けの皮は剥がれました。

せめてご自分の政治家生命をかけて、国民を本気で守る姿勢を具体的な行動とともに見せて欲しいですな。

ということで頭が痛くなるのでこの話は終わり。

とはいえ行動自粛モードにとっくに入っていると、取り立てて日常的なことは変化がありません。

普段は犬の散歩程度しか外に出られませんから。
それでも幸いなのが、この近所には都会のような危ない場所が少ないこと。強いていえば来客があった時くらいかな、注意するのは。

散歩をしていると桜がいい感じ。
本来なら花見シーズン真っ只中なんだもんなぁ。まさか今年はこうなるとは。

近所の桜

そしてベックの遊んでる姿を見て、少しほっとする毎日。

今日も親友のソフィーと一緒に走り回ってました。まだこんな散歩できるだけでも幸せなのかもしれないな。

馬鹿なの?

このところどうしても世界的に流行しているコロナウィルスの影響を無視するわけにもいかないですね。

この1ヶ月は国の言うことをとりあえず聞いてはいたものの、どうも後手後手に回ってる感じに腹が立ちます。

さっきニュースを見たらこんなこと。

「全国民に布マスクを配れば、不安はパッと消えますから」。首相にそう発案したのは、経済官庁出身の官邸官僚だった。

布マスクで「不安パッと消えます」 官僚案に乗って炎上

おいおい、テメェらはそんな簡単に考えてるのかと。
まっとうに政治に関わっているなら、こういう時は必死になれよと。給料ももらっておきながら。

色々とあるだろうが、やはり現金を国民に差別なく渡して、ロックダウンでもやって様子を見た方がどれだけいいだろう?

おそらくこのままの感じだと、まだまだ続くことは想像できます。総理本人も長期戦だと言ってるわけだから。

早めに劇薬使って封じ込みを考えたくなるのが、そんなに嫌かと。

こんなことをやってると、9年前の震災の時の民主党、菅総理のことを言えないな。ひどいぞ。

個人的にはオリンピックはやらなくてもいいと考えてるし(当初から)、ある意味そういうツケが回ってきてるんじゃないかな?

後々の自分の立場を考えている場合じゃないんだと。

何も具体的な案を口にせず、金も出さず、引き延ばしにかかってるよ。今の総理、政権は。

4月になった、けど

あれこれあっても今年も4月がやってきました。

いつもならお花見のことなどを書いたりする頃ではあります。
でも今年は自粛に次ぐ自粛。あの9年前の震災の時よりもそんな雰囲気がありません。

だから今年は桜の木の下を通りかかって、一瞬だけ気持ちのなかで春を感じるだけ。仕方ありません。

たまたまではありますが、僕は10日ほど前の日曜、偶然にも桜をゆっくりみる事ができました。

人気を避けて静かに時間を潰そうといただけなのに、周りの人がどんどん増えてきて慌てましたが(^◇^;)。

今の時期、転勤になる人はかなり大変です。
知り合いに神戸に転勤になる家族がいますが、こんな移動すら自粛な時に、東京と何度も往復しなきゃならない。

とにかくただでさえ環境が変わる頃。本当にお疲れ様です。

あとは当人達も含め、これ以上の感染拡大が進まぬよう祈るだけ。

そう、今年の春は祈るだけなんだなぁ。

幸いながら僕の家族は下手に動かなければ、危ない場所も少ない環境。犬の散歩が息抜きになってます(^○^)。