2003年も最後

いよいよ2003年もわずか数分。
なんか今年は後半で色々とありました。今まで何年も停滞していた事が少しずつ動き出したような後半の慌ただしさ。これが来年の良い意味で準備のようなものであるといいな。
なんだか来年はいよいよ何かが動き出すような気がしてます。
自分の歳も大台に乗る事だし(笑)。
個人的な事はこんなものでいいとして、みなさんにとっても良い一年であるといいですね!

一応仕事納め

仕事場にしている会社も今日で仕事納め。今年の年末は自分の引っ越しと重なるために他の仕事を断ってしまったため、これで完全に年内休業になった。いつもなら元旦も仕事してたりしたんだけど、普通に年を越せそうだ。
今年は仕事的には大して収入が増えたというわけではないけど、バタバタしたという感じがすごくする。慌ただしかったと言うのがいいのかな?たぶん仕事上の人間関係などが色々とあったという事だろうが、自分でも多すぎて思い出せない。
こういうストレスの解消法、よく女性は衝動買いとかする話はある。僕の場合何故か回転寿司で半分ヤケ食いするパターンにハマってしまった。あまり人に言える事ではないけど、一番ストレスの続いた春〜夏くらいは3日連続で行ったりもした。もう衝動的に店に足を向けている(笑)。断っておくが、僕の収入は同い年の人たちより平均以下である事は間違いない。やばい、金が…でも食べたい!食べておきたい!まるで麻薬だ。
現在は週に1回くらい。まあこのくらいならいいでしょ。家賃も上がったし引き締めないと。
といいながら、今日は楽器屋でライブで使うためのチューナーを買ってしまった。約8,000円。ライブのためなのでしょうがないのだが、まだ年明けに生活用品で買わなきゃならん物がたくさんある…。
がんばって働きましょ。それしかないんだな、結局。

ジーザスとライヴ

昨日、久しぶりにライブをやった。どこのライブハウスなんかでもやる年末企画で。
場所は江古田パイナップルカウンティー。ここは水曜日がブルースセッションということで以前は毎週行っていた事もある(最近はご無沙汰)。で、そのブルースセッションなどでは必ずいる神様、いや芸名が『ジーザス永山』という方のバンドでギターを弾かせてもらったわけである。
とはいえ、このバンドはメンバーは流動的なうえに当日のリハなし。おまけに爆音だ。まさに集中力が命!である。しかも、ギターが3人もいる。ぶっちゃけた話、ライブでセッションしてるようなものだ。自分で言うのもなんだが、こういう状態の時はサポートの方にまわってしまう。だって下手したら本当にセッションになってしまうから。
ギターが多いのもクセものだ。たいがいギターはライブ中に絶対チューニングが狂う物だ。途中何度か直すわけだが、爆音に耳がなれてしまうといつもより耳がバカになって結果としてチューニングが甘くなる。シンプルなトリオ編成のバンドなら多少はごまかしてもそれほど違和感はないけど、同じ弦楽器がお互い微妙に音が狂っている状態で鳴らすと、耳障りな音になってしまう。
とここまで色々と気にしていたわけだが、いくら気にしてもしょせん自分だけなんだよね。相手があることだし、仮に一人で完璧にしてもバンド全体の演奏の善し悪しは別と。
結局某メンバーのギターのリズムやチューニングが狂っているのが僕の立ち位置で爆音で聞こえてきて、それ以外がほとんど聞こえない状態。普通の演奏にする事だけで終わってしまった。
過去いろんなライブでこういう形で終わった事は幾度となくあるから、まあよくあることなんだけどね。ちょっとスッキリはできなかったのが残念。
バンドの形態自体が普通じゃないので(笑)しかたないんだけどさ。

やっぱり本当に納得いく形でやるには自分がメインでやるしかないんだろうな。来年は1回でいいからトライしてみたいもんだ。(というか、とっととやれよ!の声を何度も聞いてます)
ということで大晦日の早朝でした。