フセイン拘束らしいけど

さすがにこのニュースはほとんどの人がメディアを通じて知っている事でしょう。
でも、あの映像はちょっとびっくりしたよね?
なんというか、あの浮浪者ぶり(汗)。

狭い穴ぐらにいたそうだけど、それでも現金を日本円にして8100万円!持っていたとは。
いったい僕の年収の何年分なんだよ?落ちぶれてもそれだけお金を持っていたという事は、まだ政権の座についていた頃は、想像できないくらいの財産があったということだな。

もっともフセイン自身は恐らくそれだけのお金を持っていても失ったものはそれ以上なんだろう。本人も想像以上の。仮に本人が悔い改めたところで、もう取り返しのつかない事が山ほどあるだろうし、いっそこのまま悪人のままで虚勢をはっていたほうがいいという感じなのだろうか。

先日の日本人外交官殺害事件などのテロも、実際はフセインとは関係ないところで動いているらしいとか。だとしたら、本当の意味でイラク再建はテロ組織(のタマゴか?)との戦いということになってくるのか。でないとイラクという国がテロ組織の温床になって、世界の脅威となる可能性があるわけだしね。

もちろん忘れてはならないことは本来のイラクの復興を助ける、ということ。その上で子供の教育や経済を立て直すことが第二の戦争を防ぐ条件でしょう。

フセインのような人間を生み出さないためにも。

必要なものは意外に少ない

今日もひたすら整理に追われている。
契約通りに事が進めば(ホントに頼むぜよ〜)、月曜から入居できるようになるから今週がヤマだ。
次に入る部屋はなんと新築マンション!!
貧乏な俺にとっては自分で決めたにもかかわらず青天の霹靂のような感じだ。

確かに家賃は上がるのだが、新築ゆえに最新設備となっているらしい。今まで賃貸ではなるべく安いボロアパートに住み続けた僕に取っては少しそういうのも楽しみではある。が、当然今まで住んでいた部屋よりは少し総面積が狭くなる。

ということで、当初の予定よりももっと選別して荷物を少なくする事に集中している。
現在はMacもあるし、昔からの楽器類、特にギターアンプが(ステージで使う出力レベルの)2台もある。押し入れを見たら、思い入れだけで全然使っていない最初に買ったギターとかが3本あった。

あと、壊れかかっていたカセットデッキやらアンプやらオーディオの類いがけっこうある。いやぁ、あるもんだ!あ、それにもう電気が通じなくなっているこたつやら、汚くなってきたふとんやら…。

せっかく新しい部屋に住むのだし、この際ふさわしくないものは捨てよう!と考えてから、さて何を持っていく事になるか?と考えたらけっこう少ない(笑)。恐らく引っ越し屋を呼んでも2tトラックで十分だと思う。

最近の1Kクラスのマンションに住む人ってこんな感じで必要なものしか持たないのだな、とようやくわかった。こうしないと現代の賃貸物件には当てはまらないと。特にマンションはね。

ということで、すっきりすべく格闘中でございます。

あと1週間

いろいろトラブルのあったが、なんとか引っ越し先がきまった(ようだ)。
ちゃんと契約もお金も払ったけど、どうやら大家さんが入居者の収入を気にしている様子。
これさえ何もなければ、現時点では契約は成立した事になる。入居日も決まったし。
周りの人たちは「もう大丈夫でしょ」と言ってくれるものの、先日のようなトラブルもあったことで、実際に入居しないと安心できない心境なのだ。

正直、こんなことを書くとまたドンデン返しがありそうで怖いのだが、立ち退き期限の20日まであと1週間。ここまで引き延ばすつもりはなかったのだけど、本当にギリギリになってしまった。本当にあと1週間で終わってほしいよ。

とか言っているうちに世間では年末の大忙しの時期。街を見ればクリスマスだし。でもさすがに今はそんなものは目に入らない。本当は仕事だけでも年末進行といわれる時期で、お約束のように忙しいのだ。

今年はそんな時期と同時に引っ越しだもの。そりゃパニクるわけだ(汗)
ここまできたら、なんとか来年の年明けを無事に新居で迎えられるようにしたいと思っております。
ハイ。

今年は年末の大掃除と引っ越しがセットだ…。