すごい人

人前で話すのが上手な人って、そうじゃない人とどちらが多いのだろう?

多分苦手な人の数の方が多いんじゃないかな?と何の証拠もなく思っています。だって上手な人ってそれだけでかなりの才能ですもん。
人前に出ることが仕事の芸能人だって、決して得意じゃなかったりという話もよく聞きます。

今いる地域は他所から見れば、言葉が一番うるさいかも。
頭で考える前に言葉が出てくるような感じ。というか言葉に責任が感じられない(笑)。なにせ最後に『知らんけどな』を付ければ何でも言える地域だし。

それでも大勢の人前でとなると、尻込みする人が多いだろうなぁ。大勢の中からツッコミを入れたがる人が多いけど。

そんな人前で動じず喋れる人も尊敬するけど、最近穏やかに人の話を聞く、気持ちよく話をさせる人。すごいなぁと思えるようになってきました。

ついつい調子に乗って僕も先日なんとなく喋りまくっていた時がありました。その人が帰った後でスッキリしたのは当然だけど、こんなつまらない話を長い時間聞き役になってくれたこと。

相手にまだまだ喋りたくなるような楽しい、もっと一緒にいてもらいたくなるような存在。これもなかなか難しい。

帰った後のスッキリ感、当然その人の印象はとても明るく穏やかな印象を持ちます。

ああ、こんな性格というか接客術?なのか。いやいや本人そのものなんだろうな。技と言うより人そのもの。

そんな人になってみたいな。おそらく無理だけど。