9月は節目

前の更新は愛犬オッドが旅立ったことを書いたのですが、この9月は色々な節目がやってきた感じがします。

オッドが旅立ったのが2日で、その二日後に例の台風21号が来やがったわけです。

この台風の来た日はどうせ一日中どこにも行けるわけでもないし、次の日はオッドがお空に旅立つことになっていたので、ゆっくりオッドとの想い出に浸りながら一緒にいるつもりでした。

オッド、皆さんからお花貰ったよ

海の空気を味わうオッド

僕が6年前にこっちに来た時からも、何度も近いところを台風が過ぎ去っていったし、大したこともないだろう…。

今回は違いましたね。
外を見ていると二階の高さに近所の網戸が飛んでいくのを見ました。自宅も風による揺れを感じたし。一瞬ですが停電もありました。

それでもスピードが早く夕方頃にはおさまり、自宅はその後停電もなく特別なこともなかったことで、次の心配は店がどうなっているか。

なにせ築50年を超えている建物ですから。

自転車で近くまで行くとなにやら近所の人も外に出てきてる。
ふと見ると真向かいのオタクのブロック塀が全部倒れてる!

だんだん嫌な予感が…店を見るとあれま!屋根に穴が空いてる!
脇の入り口のガラス戸が見事に吹っ飛んで、爆発したみたい。

中に入って唖然とするしかない光景が。
屋根が吹っ飛んで、内壁が崩れてる。外壁のトタンが半分吹っ飛んでる。店の半分は強風と雨が入ったんだなぁというのがすぐわかる。

これはもう唖然とするしかないですよね、何かが一気にきたなと。

台風21号はお店にも猛威を奮っていきました台風21号はお店にも猛威を奮っていきました

結局その日の晩に相方と2人で店の場所ごと売りに出すことに決めました。

この店は僕がこっちに来てから始めた場所。
今まで良いこともそうじゃないことも色々あった場所。

パーディとオッド

なにより亡くなったばかりのオッド、3年前に旅立ったパーディがお客さんの間を愛嬌ふりまきながらホッコリするような空間。

パーディーとオッド

とはいえ古い建物、今年の夏も酷暑だったけど、空調も効かないのでとにかく暑かった。

たぶんオッド、パーディの2人が僕たちの今後のことを考えていい節目を作ってくれたんだと思います。

台風が来てから一週間経つものの、未だに近くでは停電している地域もあるし、自宅が大変なことになっている人もたくさんいます。

店は築年数からしてあと何年もつかなぁ、なんて話はよくしていたし。良い意味で諦めがつきました。

すでに現在仮店舗で再スタートしました。しばらくは旧店舗が売れてその後を考えるため、仮店舗でまったりとやります。

ウクレレのレッスン等もすでに再開。あの猛暑もピタリと落ち着いて、再出発です!